感情のコントロールがしたい!!\(^o^)/

女優で管理栄養士の加藤遥奈が教える、感情の秘密⭐
『女優のお稽古で分かった、感情が分かれば未来が変わる』
世の中は、意外とシンプルだ!!

皆さまが、このブログを読んで、感情が分かり、自分らしいワクワクの人生を歩めるようになったら嬉しいです。
私は、女優をこれでも20年近くやっています。なので女優のお稽古は、たくさん受けてきました。
(笑)
女優のお稽古って、色々あるのですけど、
最初の頃は、台本をもらって、セリフを覚えて、相手役とやりとりをする「エチュード」をやって
いました。
セリフを言っても、何の感情も起こらず、ただセリフを言っているだけ。ここで泣きたいと思って
も泣けないし、それができたとしても、泣こうと思ってやったでしょ?と演出家さんや監督さん
に言われ、見透かされておりました。
皆さま、ここで泣くとか、ここで怒るとか、落ち込まないとか、いつも笑顔でいるとか、自分の
感情をうまくコントロールできますか?
コントロールできる人はやれるのでしょうけれど、私は、全然できませんでした。
「感情出せ!!」と演出家さんや監督さんに言われても、その感情が出てこない。
このセリフで、こんな感情を出したいと思っても、その感情にならず、出来ない自分にイライラし
て、またこのイライラした気持ちを抑えることも出来ない。
出来ない自分が嫌になって、自己嫌悪してしまい、何で出来ないんだ!!とネガティブになって
自分をどんどん責めて、どん底まで落ち込むのですよ。
どん底まで落ち込んでも、出来るものではなくて、じゃあちゃんと感情について勉強しようと思
いました。

1. そもそも『感情』って何?
「感情出せ!!」と言われた時に、感情って何って思いました。感情とは?気持ちとか、心とか、
何だか曖昧でモヤモヤしていて、掴みどころがない感じがしました。
悲しいとか、怒っているとか、喜んでいるとか、楽しいとか、喜怒哀楽だったら分かるけど、そ
れに当てはまらない感情は沢山あって、その感情にどうしたらなれるのだろう?と思いました。
これがもし分かってコントロール出来たら、日常でも明るく楽しく生きていけるような気がしたのです。
まず感情とは何か?を知ることから始まりました。