無意識に欲しているもの【ニード】を発見する♪

皆さまは、小さな頃のことを覚えていますか?
私は、かすかに覚えているぐらいでした。
演技の稽古で、「ニード」を発見した箇所は、小さな頃と思うと出てくる、写真みたいに覚えている映像。
過去の記憶を思い出し、小さな頃の自分と重なってもいいし、外側から感じてもいいし、
とにかく、お稽古ではその時の本当の気持ちを出して行きました。(これ、1人ではやらない方が良いそうです。ちゃんとしたトレーナーの下でやって下さいね)
ニードが発見された時は、号泣します。
そうだったんだー私!!と魂が喜ぶ感じです。

私の「ニード」は、生後6ヶ月くらいの時に出来てました。こたつにもたれかかってやっと立てるくらいの頃です。
おばあちゃん家のこたつで、みんなで食事をしていました。その時私は、自分で箸をつかみ、小鉢に入っている里芋に、箸を刺して食べようとしていました。
何度かトライしていたら、おばあちゃんが後ろから、私の持っているその箸を掴んで、里芋に刺したのです。
それで、私は怒りました!!
自分でやりたかったのに、おばあちゃんがやってしまったからです。
その時に「自由にやらせて!!」と強く思ったこれが「ニード」となりました。


このニードが、人生にとても影響しています。現に自由にやっておりますからね(笑)
おばあちゃんのことを、あまり好きではないと思っていたのも、これが原因でした。
おばあちゃんは親切心でやってくれたので、申し訳ないですね。

この「ニード」を知ることが、無意識の自分を知ることになります。

もっと言えば、現世では繋がらない思いもあります。
過去生での出来事も、「ニード」になっていると感じます。

海が怖いのも、過去生で海で亡くなったことがあるからと感じます。なんとなくですが、私は、黒人の男性で20代前半で、ひょろ長い体型だった感じです。
現世での過去を見るのと同じように、
船(木の)が転覆したのか、閉じ込められていて、
天井と海水との間で息をしている映像が思い出されるのです。

もし、自分でも【ニード】を発見したいなと思ったら、何か他の人とは違う感情が出てくるところを見つけて、自問自答してみてください。
何故、その感情になるのか?
結構私も、自問自答して、ハッ!!と気づきがありました。

それを本当に理解出来ると、なぜそう感じてしまうのかを自分自身の心が分かるので、
今度は勝手に感情が動かなくなります。
自分のことなのに、自分自身が知らないことが沢山あります。

知りたいことを自分で自分自身に質問すると、
脳は勝手に答えを導いてくれます。

自問自答がお薦めです。