10.あなたの【ベースの感情】はどこですか?

10、あなたの【ベースの感情】はどこですか?

感情は、上がったり下がったりしますが、
普段いる感情の定位置があります。
そこを基準にして、物事を捉えていくのです、

これを 【ベースの感情】と言っています。
ベースの感情が、
2.8以上はポジティブな感情なので、
幸せな状態で目がキラキラしています☆!!
行動的でエネルギッシュ、良いことが巡ってきやすいですし、悪いことでも、良く捉える能力があります。笑顔が多いです♪

2.6~2.4の間にいる人は、変わらない、もしくは変わっていかない感情です。
つまらないとか、何をやっても同じとか、めんどくさいとか、何か良いことないかなと言っている状態です。
日本人は、この感情辺りが多いように思います。
特に、お仕事のある平日、電車の中の人達の感情のトーンは、ここですね。


2.0以下は、ネガティブな感情です。
例えば、2.0の敵対心から1.5の怒りを持っている人は、なにかあると怒りやすいです。
不平不満を言ったり、人の悪口を言ったり、ムカつく、死ねばいいのにと言ってたりします。
すぐに怒るので、喧嘩になったりしますが、
この感情がベースなので、そう感じてしまうのです。
1.02の不安の感情がベースの人は、常に不安です。
新しいことをしたら、悪いことが起こりそうなので、行動したがらないです。

0.5の悲嘆は、悲しみですね。誰か大事な人を亡くしたとか、振られたとか、大きな喪失で悲しみを持ちます。出来れば家にこもっていたくなります。

0.05の無気力は、何もやる気がない状態です。

0.0は肉体の死です。亡くなった方は、生きるエネルギーがないので、0です。

皆さまのベースの感情は、どこですか?

もし、自分のベースの感情が低いなぁと思ったら、今はその低い感情を勉強中なので、
その感情を体験しつくしちゃいましょう!!
ネガティブな感情を体験、経験するのも、
とても大切だと思います。
ポジティブな感情しか味わっていないと、
人の痛みや低い感情になってしまう苦しみを分かってあげられなくて、冷たい人になってしまう可能性もあります。
同じ人でも、感情で性格は変わります☆!!


ですが、あまりにも感情が低いと、生きていかれなくなります。

例えば、
お仕事していて、楽しくやっていた(陽気)のが、しばらくして当たり前になってくると、
淡々とお仕事し始め(単調)
それが忙しくなり、自分の許容範囲を越えると、イライラして、怒りっぽくなり(怒り)
さらに忙しくて疲れてくると、
ため息が出て泣きたくなり(悲嘆)
もっと疲れてくると、何も考えられなくなります。(無気力)そして死(肉体の死)になります。

過労死は、エネルギーが枯渇しすぎている状態です。

働き過ぎは、よくないですね!!
私たちは、働くためだけ生きてるわけではないです。幸せになるために生きています♪
感情を知って、自分の状態を知り、
生きるエネルギーが充分ある状態にして生きましょう♪