感情は移ります。ネガティブな感情も移ります。

感情は、移ります!!
ポジティブな人の感情が移るのは、楽しくなるので良いのですが、
ネガティブな感情が移る場合は、気を付けたいです。

ドラマを見て、泣けてしまう時、俳優さんが、0.5の悲嘆の感情だったりします。
それが移るのです。泣けてスッキリする場合もあるので、ネガティブな感情が移るのが全て良くない訳ではありません。

「恐怖」や「不安」で生きている方もいると思います。 暴力や、束縛、否定、無視などで、
「恐怖」「不安」になる場合もありますよね。

この感情にいるのはお勧めできないので、
環境を変えて欲しいと思います。

自分の感情を上げて、周りの感情も上げるようにして、環境を変えるか、
そこまでの強くて高い感情になれない場合は、
そこから離れて良いと思います。

類は友を呼びますからね!!
自分と同じベースの人達と一緒にいると心地よいですから、自分の周りにいてくれる人達は、自分の鏡とも言えます。

自分のベースの感情が変わると、周りにいる人達も変わります。周りにいる同じ人が、ベースの感情を変える場合もあれば、離れて行く人達がいたり、新たな人達と出会ったりします。

一緒にいると感情は移りますから、居心地が良ければ一緒にいられるし、居心地悪ければ離れるのは当然のことなのです。

ネガティブな感情は、移りやすいなと感じます。
これは、私がまだまだ高い感情をキープ出来ていないからですが、
怒っている人と話してると、自分もイラッとして、怒ってしまいそうになります。
(自分に怒りのトーンが移ってますね)

私は「テレビゲーム」は、全然やりませんが、ある時、お友達の家で、ゲームしよう!!となりました。
ゾンビのゲームで、襲って来るゾンビから逃げて、必要ならゾンビと戦うゲームでした。

最初は、「恐怖」や「不安」があって、恐る恐るやっていました。最初は逃げていたのですが、途中から、ゾンビが近づいて来て怖くなり、斧で戦うようなりました。
キャー!!怖い!!来ないで!!
と言って斧で切りつけました。すごく怖かったからです。そして、次第に心が変化し、ゾンビから逃げず、
「死ね!!死ね!!」と斧で殺していました。


途中で、自分がこんなにも変わっていることに驚きました。
ゾンビだから、殺してもいいと思って、無感覚で
殺してました。

ゾンビだから、人種が違うから、宗教が違うから
など、理由をつけて、「殺してもいい信念」を持つと、戦争になるんだと思いました。


人には感情があり、それは隠にも陽にもなり得ます。
どこに自分の感情を置くかで(ベースの感情)、性格が変わります。

戦争には、あっという間になると、実話の戦争映画で教えてくれます。

アフリカのルワンダで起こった大量虐殺の実話を映画にした「ルワンダの涙」を見てそう思いました。

ちょっと前までは、普通の人だったのに、
友達だった仲間を平気で殺してしまう、殺人者に変わってしまいました。
人種が違うからとの理由です。

そして、低い感情は、あっという間に多くの人達に移り、大きなうねりとなり、大量虐殺を犯していました。

不安をあおり、低い感情へ誘導されていないか?

見極めてください。

高い感情にみんながなっていれば、
戦争は起こりません。2.0の敵対心から、1.5の怒り、その下の1.4 増悪という感情もあります。
この辺りになって来ると戦争になりますね。

低い感情を書いているだけで、書くのが止まってしまうので、これぐらいでやめておきます。

無意識に言葉も心に働きかけるので、自分の言葉もポジティブにするといいですよ。
自分の心の中の言葉もです♪

自分で自分の心の中の言葉を、ポジティブに変えて、自分をご機嫌にさせてあげましょう♪