ポジティブな人にはポジティブな心の動きの癖があります

ポジティブな人は、ポジティブになる心の動きの癖があります。
自分はポジティブじゃないと思うなら、ポジティブだなと思う方と一緒にいて、同じようにするといいです。真似ると、同じ心の動きになりやすいです。

演技でも、真似て行動してみると、
その動きから、心が動いたりするのを感じます。

心が動いたから、行動するだけではありません。

行動するから(活動的になり感情が上がる)心が動いたりするのです。

ポジティブな人と一緒にいても、ネガティブなことを発信していると、ポジティブな人は離れて行きます。 マイナスなエネルギーをもらってしまうと、自分のエネルギーが下がることを知っているからです。

マイナスなエネルギーは、活動を止めます。
やりたいという気持ちがあっても、
やれなくしてしまいます。

演技のお稽古で、直感を鍛えるものはいくつかあります。インプロと言われる、ゲームは楽しみながら、身体を動かして感情を上げて、能力を出させてくれます。

皆さま、学校で、フルーツバスケットとかやりませんでしたか?
フルーツバスケットは、椅子に座れず中心に立った時に、次に椅子から立たせるアイディアを出します。
何でも良かったりします。
▪️靴下はいてる人
▪️ご飯食べてきた人
▪️旅行したことがある人
▪️メガネしてる人
▪️赤い色の服を着てる人
その時に浮かぶアイディアを出すのです。
これがなかなかアイディアが出てこなかったりしますよね。
その時は、フルーツバスケットと言って、全員に椅子を変わってもらいます。

これは遊びですが、直感を鍛えるには良いです。
何が出てくるかは、自分でも分からなかったりします。とっさに出たアイディアが、思いがけず面白い時もあります。

動いてると、感情が上がり、楽しくなってくると、自分の能力も開花します。

皆さまは、どの【ベースの感情】で生きてらっしゃいますか?
できたら、2.8の満足な感情以上で生きてみましょ
う♪
今、自分の状況が大変で、満足できるものではなくても、
ないものにフォーカスするのではなく、あるものにフォーカスする癖をつけるようにしましょう。

満足以上の感情のエネルギーになると、他の人から見ると、輝きが出てきて、近づきたくなります。
ポジティブな人と一緒にいると、心地いいからです。
なのでモテるようにもなります♪相手のことも、マイナスと思えるようなことも含めて受け入れられるようになります。許容範囲が広くなるのです。

私が一緒に働かせていただいたシェフで、とても心の広い方がいました。
仕事をしていると、失敗もしますよね。それでも、それも受け止めてくださり、人の良いところを見つけるのが上手で、いつも
「こういう所がいい所だよね」とか、
「やってくれてありがとう」と
どんな年下の子でも、感謝の言葉をかけてました。実際は、まだまだ全然できていないのですけど、そう言われると、みんなもっと頑張ろうと一生懸命
お仕事をしてました。
もちろん私もです。 最終的にはとても成長したと思います。
ポジティブな言葉で、エネルギーが上がり、やる気が出て、成長を促し、自分でも成長していることを実感できました。

またシェフが成長したことを認めてくれるので、さらに笑顔で楽しくお仕事するようになっていました。そのシェフのために、頑張ろうと思っちゃうの
ですよ。人が集まる方でしたね。

私は、その方といると心地良かったので、
真似をすることにしました。

やれてないことにフォーカスするのではなく、
やってくれたことにフォーカスする癖をつけたのです。そして感謝の気持ちを言葉にするようにしました。
感謝の心は、周りの方々、そして自分も明るくしますね!!