11,自分の言い訳で進まない人生から解放されよう‼️

11、自分の言い訳で進まない人生から解放されよう!!

「やりたいこと」が心に浮かんでも(これ直感なんですよ)、 やれない言い訳で、自分自身を進ませないなんて、もったいないですよね。

【こうなりたい】という(夢)があったら、一歩踏み出してみましょう♪

私が、やっとネガティブな感情から抜け出せて、自分の好きなことをやり始めた頃の話です。

▪ある時、一緒の劇団にいた女優さんとお話ししていました。
私はその頃、舞台はその時だけで消えてしまう芸術で、儚いなぁと思っていて、後からでも見ることが出来る映像のことを勉強したくなっていました。

ちょうど、「映画を作るセミナー」のチラシを見つけたので、それを受けてみようと思い、お友達の女優さんにお話しをしました。

「私も映画作ってみたい!!」と言ってくれたので、
「じゃあ、一緒に受けよう!!」というと、

▪お金がない
との答えでした。以前の私なら、そうだよね高いし、私もまたにしようかなと同調していたと思います。
でも、どうしてもやりたかったので、どうにかしてお金を作って受講しました。

その時が、この「映画を作るセミナー」を開講する最後ということでした。
またにしようと止めなくて本当に良かったです。
一緒に受講した方々も、素晴らしい才能が溢れている方々で、多くのことを教えてもらえました。

そのお陰で、私の作った作品は、
米子の「3分映画宴」という映画祭に、何度かノミネートして頂けました。

そして、そんなことをやっていて、5年が過ぎた頃、またお友達の女優さんとお話しする機会がありました。
彼女は、演劇はやりたいけれど、何もやっていないと言っていました。
彼女は私に、
「映画、本当に作っててすごいね」
と言いました。
「5年前は、同じだったよ。私は一歩進んだだけだよ」と話しました。
やりたいなら、今からでもやったらいいと思っていました。でもそれを言うと、

▪お金がない

5年前と同じことを言っていました。
5年前と変わっていないのです。
「5年前も同じことを言ってたよ。きっと一歩踏み出さないから、10年後も20年後も同じことを言ってるよ」
と言って別れました。

それから、1年くらい経った頃でしょうか。彼女から連絡があって、新たに演劇を始め、お友達も出来て、ミュージックビデオに出たり、映画監督さんにお会いしたりと、やりたいと思っていた活動ができるようになったと言っていました。

とてもワクワクしていて楽しそうで、ポジティブな感情で暮らしているようでした。

【お金がない】と言っていましたが、お金がなくても出来る演劇を見つけたようです。

因みに、彼女の言い訳は進化しましたよ。
お金がないがクリアーすると、
演技が上手くできる自信がない。
彼女は面白い演技をするので、そのことを伝えたらやる気になったようで、それもクリアー。
次は、田舎で暮らしているから、あちこち行くための交通手段がないと言ってました。
それは、お友達の協力でクリアーしました。

そして、
時間がない、
見た目の自信がないと、
どんどん変化しましたが、
それも一つ一つ解決して進んでいるようです。
最初の一歩が出たら、あとは同じように、一歩一歩進めていくだけで、 自分の人生が進み始めます♪

もし、彼女が一歩進んでいなかったら、
何年も同じ状況が続いたでしょうね。

変わらない感情、もしくはネガティブな感情がベースのところにいたからです。

でも、一歩進んで、ポジティブになりましたよ。
困難があっても、それに対処して進んでいました。

楽しい報告をしてくれるようになりました♪