感情を上げる方法☆次は【休むこと】です

【休むこと】
多くの日本人の方々は、疲れていらっしゃるなぁーと感じます。
東京の平日に電車に乗ると、多くの人たちの感情は、2.6の関心がない、2.5の退屈、2.4の単調の感情のエネルギーのところにいらっしゃいます。

☆感情はエネルギーで、その感情のあるエネルギーの位置は、トーンスケールが分かるようになると、人を見て分かるのですよ。

もし、疲れているなら、休むのが一番です。

身体の疲れがなくなれば、自ずとやる気が溜まってきて、動けるようになります。

私は、舞台が終わった次の日に感情が上がらなくて、自分は怠け者だと、自己攻撃していました。

それでも無理して動くので、エネルギーが枯渇して、感情が上がらない状態が続いて、
なかなか感情が元に戻らないので焦ったりしました。うつ病かと思うぐらいでした。

その状態が続くと、ネガティブな感情の位置で定着してしまいます。

私は、自分の身体を休ませることに、葛藤があって、自分を大事に出来ず、もっと動かなきゃと思い込んでました。

ですが、あまりにも感情が上がらないので、
身体の声を聞いて、
疲れてると感じていたら、休むことにしました。

怠け者の自分を許して、だらだらと身体が回復するまで休むと、急にむくむくとやる気がみなぎって来るではありませんか?

またあれやりたい!!これもやりたい!!
と元気になるのです。

感情はエネルギーなので、舞台をやってエネルギーを出しきった上に、更に出そうとしても、エネルギーなんてありません。枯渇してたのです。
休んだら、あっという間に元通りの感情へ復活しました。

皆さまは、休むことに抵抗はありませんか?

ちゃんと自分の身体をいたわってあげてくださいね♪休めばエネルギーが溜まって、感情も上がり、活動的になれますから♪