感情を上げる方法☆【人をジャッジしない】

【人をジャッジしない】

高い感情になりたいのでしたら、低い感情を理解しましょう。高い感情のみで生きて行くのは出来ないからです。人は、感情を持って生まれて来ました。
生まれた時は、素直に思ったことを感情表現していますよね。成長するうちに、他者との関係からも、色んな感情を知ることになります。

この地球に生まれたのは、低い感情を学ぶためですからね♪ちゃんと学んで、低い感情をクリアーして、高い感情になりましょう♪

人をジャッジする、そういうことをする人は、2.0の敵対心の感情がベースですね。

周りを攻撃しているときは、2.0ですが、心では同じ考え方をしますから、無意識に自分へも攻撃しています。

自分で自分の行動をジャッジして、自分の嫌なところを見ています。
自分で自分を見ているのですから、常に監視されている状態で、自分を否定していって、エネルギーが減って行きます。

もっと低い感情になると、不安や恐れになったり、絶望したり、同情を得ようとしたり、悲嘆したり、もっと低くなると無気力となり、何も出来なくなります。
自分の部屋から出られません。生きるエネルギーが無くなっているのです。 ニートとは、この状態になってますから、そこから行動して行くには、かなりエネルギーが必要になります。


人をジャッジしている時は、まだエネルギーがあって、2.0の敵対心にいます。

自分をジャッジしている時は、もっと下がり、
1.02の不安や1.0恐れ、0.5悲嘆、0.05無気力に下がります。病気にもなりやすいです。

敵対心にいる方が、まだ生きるエネルギーがあります。他人に敵対心が向かっていると、周りは嫌かもしれませんが、この人にはネガティブだけど、生きるエネルギーがある状態です。

逆もあります。
自分をジャッジしている人は、
結局は、他人もジャッジしています。

私は、どちらかというと、自分の嫌な部分を見て、自己否定していました。
ですが、自分の嫌な部分と同じことをしている他人はどうでしょうか?

嫌だなと思っている人は、自分の嫌な部分と同じものを持っている人だと気付きました。

他の人に自分の嫌な部分を見て嫌っていたのです。

他の人ではなく、自分の嫌なところを見ていたのです。

私は、遅刻が許せないと思っていました。
でも、自分も遅刻したりします。
他の人も許せないですし
自分のことも許せないのです。


これも、私の【ニード】に関係あるのですけどね。
過去、小さな頃に、小学校1年生の時でした。
私はある朝、起きられませんでした。
掃除機の音がして、起きました。
寝坊です。

うちは、朝からお掃除をしてから出かけることをしていました。小学校1年生は、廊下の雑巾かけ、
小学校2年生からは、掃除機がかけられるのです。
私には、一歳違いの姉がいて、姉が掃除機をかけながら、起こしてくれたのです。

その時、私は起こしてもらえなかったと思いました。仲間外れにされた気分です。母も起きて、朝ごはんを作っていました。
寝坊してしまったからだ。
もう嫌だ。真面目になりますから、許してください。と心に刻まれました。
(これは、演技の稽古で自分の性格はどこで出来たのかが分かる【ニード】=【欲するもの】という稽古で知りました)
私が、真面目になったのは、この心に刻まれた【ニード】があるからです。

そして、寝坊や遅刻に対して、とても敏感になりました。ですが、早めに行くのも嫌なのです。

誰もいないと不安になるからです。仲間外れになっていないか心配になるようです。
(自分でしていることは、無意識でも理由があるのですよ)


なので、遅刻を平気でする人を嫌っていました。
連絡あれば、全然平気ですけどね。


自分も遅刻すると、自分のことが嫌になります。
それなのに、早くも行けない(笑)
いつもギリギリに着くように行くのです。

自分が問題にしていることは、
自分でも、他人でも嫌って、
ここが悪いとジャッジしていたりします。


ある女優さんが、
「私、あの人大嫌い!!」と言っていて、
何が嫌いなのか?を聞きました。

「自分勝手で自分を見てみてオーラが出てる」
と言うのです。

私は、その嫌われている人は、自分に正直で、自分でもどうしようもなくて、誰か助けてー!!と、
自分の思っていることをよく話す方だと理解していて、別に嫌いではありませんでした。

なぜ嫌うの?とまた聞いてみると、
「私だって聞きたいことがあるし、見て欲しいのに、邪魔なのよね」と。

この女優さんは、もっと自分を見て欲しくて、
でも、嫌っている人のが我が強くて、
邪魔に思っているから、嫌っていると分かりました。

結局、似ているのね。
と思いました(笑)
その女優さんご本人は気づいてませんけどね。
だから、ご自分が、嫌だなと思っている人がやってることと同じことをしていることにも気づいてませんでした。


何故、嫌だと思っているのか?
自問自答したら、答えは出てくるのでしょうけどね。


自分がフォーカスしてる嫌なことは、
他の人でも、自分でも気になります。


私は、自分の嫌な部分も「お馬鹿だなぁ」と認められて、楽になりました。他の人のことも許せるようになったからです。

自分の嫌なところも、良いところも認めて、丸ごと受け入れましょう♪