感情を上げる方法☆【自分視点の見方だけをしない】

【自分視点の見方だけをしない】
ネガティブな人の傾向で、自分の見方だけを大事にしている人が多くいらっしゃいます。
自分の気持ちに正直でもあります。
ですが、相手の見方や状況、気持ちまで察することが出来ません。

ある動画をインターネットで見ました。
アフリカ大陸のエチオピアで、交通量の多い交差点なのですが、信号がないのです。6車線もある道路なのですよ。
そこでは、車もバイクも歩いている人も自由に横断しているのですが、事故になる様子はありません。
お互いに感じあって、譲りあって、自分の進みたい方向へ進んでいます。

この動画を見て、
人生に似ているなぁと思いました。

それぞれの状況が違い、目的や、進む方向が違います。スピードも違います。

でもみんなが自分の行きたい方向に進んでいます。それぞれのペースで。

相手の行きたい方向やスピードを感じていれば、
譲り合って、お互いに進みたい方向へスムーズに進めます。

自分視点しかないというのは、周りのことは感じず、自分は自分の進みたい方向に、無理やり進むことです。
そうしていると、相手とぶつかって事故になるか、周りが止まって通してくれているか、
自分は進んで気持ち良いかもしれませんが、周りは迷惑しているでしょうね。
人生には、そういう進み方をする時期もあるでしょうね。ぶつかって、怪我をして、痛みと共に気づいて成長する。

かといって、相手に合わせてばかりになると、
自分の気持ちを押し殺してしまいます。
立ち止まってしまうか、もしくは、相手に合わせた人生を進みます。

同じ方向、同じスピードで、同じように進む。
隊列を組んで、一糸乱れず同じ方向に進む気持ちよさもありますけどね。

私が学生の頃の世間の常識(思い込み)は、
勉強して、良い学校に入り、一流の大学に入って、一流企業に就職して、結婚して、子供を作り、マイホームを建てて、定年まで会社で勤めて、定年後はゆっくり過ごすのが良いとされて来ました。

同じようにみんなが進んでいくのですよね。
それぞれ自分だけの人生の目的があるはずなのに、進む道が同じなのはおかしいことだと思ってしまいます。

この思い込みは、日本という国で、経済成長している時期で、父も母もいて、食べることができて、学ぶことも出来て、この時代では普通と言われる生活ができて、恵まれていたからですね。

時代が違い、国が違い、常識が違い、生活が違っていたら、
勉強して、良い学校に入り、一流の大学に入って、一流企業に就職して、結婚して、子供を作り、マイホームを建てて、定年まで会社で勤めて、定年後
はゆっくり過ごすのが良いと思うでしょうか?

全く違う人生になるでしょう。

今は、時代が変わり、一流企業に就職しても、
リストラもあるし、一流企業が倒産する可能性もあります。

どんどん時代と共に、常識(思い込み)が変化しているのです。人工知能も出て来て、私たちがやってる仕事も、何年か後には無くなるものが出て来ます。何が残るのか?未知の世界が広がります。

だとしたら、
今、常識と思っていることは、
全然変わるのです。

私たちは、何の為に生まれて来たのでしょうか?

今世で、何をしたくて生まれて来ましたか?



いったん、今の自分の常識を、
横に置いて、考えて見ましょう。

自分の好きなことは何か?

小さな頃に夢中になってやっていたことはありませんか?

誰にも邪魔されずにお金もあって自由だったら、何がしたいですか?


自分の進みたい道が明確になれば、
他の人にも、進みたい道があることを理解できます。
相手を尊重してお互いに道を譲り合いながら、
自分の道を進むことが出来るのです。
しかし、自分が我慢して、他に合わせていたりすると、合わせない人を攻撃します。
自分がやれないからですね。
隊列に取り込もうとするのです。これが常識だと言って。
今からでも遅くはありません。
自分の進みたい道を見つけて進んでみてください。

あなたが、自分の人生を生き始めたら、
本来の自分を取り戻せるでしょうね♪

どんな人生が待っているのでしょうか?

本当にやりたいことをするって、ワクワクしませんか?