感情を上げる方法☆【身体に悪いものを入れない】です。

【身体に悪いものを入れない】
なぜ、これが感情を上げるのかと言うと、身体に不必要なもの(悪いもの)を入れた時に、身体は、排毒しようとします。

その時に起こる症状が、熱が出たり、鼻水が出たり、咳や啖、汗、痒くなるなどです。

これ、病気と言われますよね。

病気は、トーンスケールで言うと、
ネガティブな感情のところになってしまうのです。

やはり健康でいることが大事になります。

皆さんは、症状が出た時に、薬を飲んでいませんか?

せっかく、身体から悪いものを出そうとしているのに、それを止める薬を飲んだら、
身体の中に悪いものは溜まります。それが、もっと悪い病気をもたらすのです。
薬も異物ですし。
私は、薬に頼らないで、なるべく寝て治します。
自分の自然治癒力で治しているのです。

どうしても、身体が抵抗出来ないと思う時は、
サプリメントを飲んだり、
熱を出すために、カイロを身体に貼ったりしています。そうすると、自分の身体が治してくれて、
身体から不要物質が出やすくなります。

症状を出しきると、身体の中がクリアーになって、スッキリします。

スッキリすると、身体の機能が戻り、元気になるので、活動しやすくなり、思った通りに動けるので、感情も上がります。お肌の調子も良くなり、若返る感じがします♪



これは私が体験したことですが、日用品のブランド
チェンジから始まりました。
いつもシャンプーが合わず、ずっと合うものを探し続けていました。トリートメントも、使うと痒くなるし、使わないと髪はパサつくのです。

そしてやっと見つけたのが、身体によくない(かも)と思われるものまで使わず、地球環境にまで配慮して作っているブランドの製品でした。

お友達から教えてもらいましたが、使い始めて、全く痒くならないので、今もずっと使い続けています。


他にも、お化粧品、洗濯用洗剤、歯磨き粉、食器用洗剤、お風呂用の洗剤も変えました。

すると、今までなんともなかったのに、右手の親指からグジュグジュな水泡が出来て、すごく痒くなりました。ついで、右の足の裏も痒くなったのです。

その痒くなった原因には心あたりがありました。
右手の親指は、栄養士として病院で働いている時に、沢山の食器用洗剤に触れた箇所だと思いました
し、右足の裏は、お風呂用の洗剤だと思いました。
右足の裏は、以前にも時々痒くなっていたのですが、
その時は、水虫か?と思い、皮膚科で薬をもらって右足の裏に塗っていました。薬を出しすぎて、残ったのを、右足の内側に塗ってしまったのですが、
そこもグチュグチュになって、痒くなっているのです。薬も異物です。

そのグチュグチュしたのが排毒してるのだという感覚がありました。皮膚の下の方では、新しい皮膚が出来ていたからです。

この時は、薬には頼らずに治しました。
痒くなった時に、ビタミンやミネラルのサプリメントを飲むと、不思議と痒みが収まりました。

今まで、悪いものを使い続けていたので、
排毒出来なかったものが、一気に排毒された感じです。

その後は、体温が上がったのか、冷え性ではなくなりました。

身体から、不要なものを出す時に、ミネラルやビタミンが必要です。それに使ってしまうから、普通に生きて行く時に必要なビタミン、ミネラルが不足すし、不具合が起こるのです。

栄養が取れていないことに気づきました。

今の野菜は、昔の野菜より栄養価は下がっています。たくさん食べても足らないのです。

では、良いものを食べたら良いという考えになりました。
栄養価が下がった原因は、

野菜の種が変わったこと(F 1種といって、次世代が出来ない種)(遺伝子組み換え作物の種)

農薬を使っていること(これも身体には不必要です)
化学肥料などです。

私は、今、無農薬無肥料のお米を食べていますが、身体が元気になります。(こちらの農家さんは、自分のところで種を作っています。種類は、ササニシキコシヒカリです。前の年に作ったお米から、出来が良かったお米を種にしています。毎年買わないといけない種類のお米は、不自然な構造です異物になりますからね)

違うお米を食べた時に、その違いを感じます。


お昼ご飯をお弁当にしていた時期に、
おかずも良い材料のものにしていたので、
体調が良くて、お仕事もスムーズだったのですが、

ある時、ご飯を食べた後で、
眠くなったり、疲れが出たりして、
感情も上がらず、やる気が出ない日がありました。

同じ仕事しているのに、
何が違うのか?
と考えたら、ご飯(お米)が違うからだと気づきました。この時、2種類のお米を、日によって変えていたのです。

無農薬無肥料のご飯の時は、食べた後でも眠くならず、元気にお仕事出来ました。
お仕事から帰る時も、あまり疲れていないので、
階段を使うことが出来て、
家に帰ってからも、そのまま家事をしたくなるぐらい元気でいられました。

でも、農薬も化学肥料も使って作ったご飯を食べると、眠くなり、ちょっと疲れて休憩を取りたくなり、帰りはエスカレーターを使い、
家に帰ってからは、休む感じです。
この状態は、ネガティブになりますね。


お米が違うだけで、これだけ行動力に変化があることを体験したので、
食べるものの質にこだわるようになりました。


確かに、無農薬無肥料のお米は、
手間暇がかかっているので、普通のお米よりは高いです。
ですが、そのお金と、自分がやりたいことがスムーズに出来る時間や、感情も高くキープ出来ることを考えると、安いと思います。

だって、自分の感情が高いと、自分がやりたいことが、出来るのですよ。
感情が高いと、ポジティブな引き寄せをしますから、願った通りの人生になるのです。

お米を変えるだけで、自分の人生がうまく行くなら、安いものじゃないですか?

お米作りを体験されたら、もっと安いと感じて、
食べる度に、感謝の気持ちになりますよ♪

お野菜も同じです。無農薬で、出来れば自然農と呼ばれる作り方をしているお野菜を食べると、
元気がモリモリ出て来ます!!


私は、今も自分の身体が排毒(デトックス)しやすい体質になっているので、
悪いものが入っているのを食べたりすると、
右手の親指や、右足の裏が痒くなって、知らせてくれます。

食べてみて、身体が痒くなったものを、
食べないようにしていると、
身体が元気なので、感情は高い位置で安定します。


良いものを食べるのも大事ですが、
それと同時に、悪いものを避けるようにしましょう♪

デトックスも、自分の身体だけでは追いつかない世の中なので、私は、
フットバス(ゴッドクリーナー)で毒だししたり、
ヘルストロンを使って、血液の流れをよくして、
不要物質を体外に出したり、
よもぎ蒸しをしたりしています♪


悪いものを入れず、
良いものを入れて、
デトックスすると、

感情は上がります♪

そして、自分の直感も鋭くなります♪
良い引き寄せも始まりますよ♪